「人生が激変する」はchanger ではなく、basculer なんですか?:映画クラスレポ

「アメリ」
みんなが知っているフランス映画といえば、これですよね。

聞き取りも、わりとしやすく、日常で応用できそうなフレーズが多くありました。

映画クラス4月!

さっそく内容の紹介をします。

 

スクリーンショット 2017-04-09 23.41.09

Le narrateur
ラ ナレトゥーア

アメリの映画は、ナレーターの説明が、特に冒頭たくさん入っています。
ハッキリしゃべってくれていますが、内容はつまっているので、なかなか聞き取れないところもあります。

 

 

Le temps passe.
(時間が経つ)

 

この表現から少し話を膨らませて、フランス人は、よく下の表現を使いますよ、という話になりました。

Le temps passe rapidement.
ル トン パッセ ラピドモン
(時が経つのが早い。)

旅行のときや、楽しい時間はあっというまですよね。

Le temps passe lentement.
ル トン パッセ ロントモン
時が経つのが遅い。

 

誰かを待っている時などは、時間が経つのが遅く感じます。

 

 


Amelie est serveuse
dans un café restaurant de Montmartre
アメリはモンマルトルのカフェのウエイトレス。

 

スクリーンショット 2017-04-09 23.41.29

Café restaurant
カフェ・レストラン

字幕では、カフェで、、、としか出ていませんが、実際にはカフェレストラン、と言っています。

カフェもレストランもやっている店のことです。
このカフェ・レ・ドゥ・ムーランは、アメリの公開後に特に、人気の観光スポットになりましたよね。
日本の観光の本には、よく紹介されています。

Dans quarante huit heures le destin d’Amélie Poulain va basculer.
(48 時間後にアメリの運命は激変する)
basculer
この動詞は、傾く、といった意味です。
人生が変わるという意味で、changer
ではなく、basculer なんですか?

 

 

という生徒さんからの質問が。

シーソーのギッコンバッタン、のように、急にガクンと変化する、まさに激変するという意味合いで、
basculer
が使われています。

 

 

 

そして
よく、「〜後に」と言いたい時、
× Après quante huite heure

 

とまちがえてしまいがちですが、

Dans を使い
Dans quante huite heure
と言います。

スクリーンショット 2017-04-09 23.41.52

 

in を使う英語と同じですね。

さて、次回は
20(木) 19:00〜

平日の夜、お仕事帰りにいかがですか?

日曜日も
23(日)13:00〜

開催されます。

映画クラスについては

 

映画で楽しく学ぶクラス

↑こちらをクリックして詳細をご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA