GWもやってます!会話サロン。話題、いろいろ。

青山に、フランスの冷凍食品店、「ピカール」ができて話題になっていますよね。

 

会話サロンでも、さっそくこのpicardに行かれた方がいらっしゃいました。

大きいの?小さいの?客はたくさんいましたか?

 

そんな質問が飛び交います。

ピカールは、

 
des aliment surgelés.
冷凍食品

 

を売っているお店。

日本ではあまりない、色々な種類のキノコの詰め合わせだとか、オーブンに入れてそのまま調理するものだとか、そういった物が売っているそうです。

 

冷凍の野菜はとても便利ですよね。

冷凍食品の種類もとても多く、冷凍野菜などは日本よりも頻繁に使われているイメージです。

フランスと日本の野菜の値段のちがいの話にもなりました。

fruits01-001

日本では、1袋いくら、というのが通常ですが、

prix à l’unité
1つずつの値段

 

フランスでは、スーパーではたくさんの野菜が積まれていて、そこから自分で袋に入れます。

店員さんに量ってもらって、値段シールを貼ってもらいます。

prix au kilo
1キログラムごとの値段

 

で買うんですね。

 

 

 

 

「量る」の動詞は

peser

 

ですね。

 


「薄切り」って、フランス語で何と言うかご存知ですか?

 

 

 

野菜の薄切りは、
les légumes coupés finement.

レ レギュメ クペ フィニモント

 

と言います。

 

冷凍野菜の話から、料理の「時短」の話題になりました。

冷凍野菜を使えば、野菜を切る時間の短縮になります。家事の時間の短縮は、主婦にとってはとても重要な話題ですよね。

 

この日は女性の、主婦の方が2人ほどいらっしゃったので、そんな話題にも花が咲きました。

 

Vous ne perdez pas beaucoup de temps.
あなたはたくさん時間を使わない(失わない)

 

 

でも、最近家事に時間がかかってしまうのよね〜、何だか昔と比べてテキパキとできなくて。

 

Je  cuisine lentement.

料理に時間をゆっくりかける

 

 

家事の時間短縮といえば!「皿洗い機」についての話にもなりました。

皿洗いの時間がなくなれば、機械任せにできれば、ひと手間減ります。

 

Vous avez un lave-vaisselle?
食器洗い機、持ってますか?

 

持っているけれど、結局使ってないの。

はい、そういう話は、意外とよく耳にします。

フランスに行ったときも、フランス人のおばあちゃんが同じことを言っていました.

結局自分で洗った方がキレイになるのよね〜

 

洗剤は

la liquide vaisselle.

 

と言います。

b33ea111f408e0324c10fb57b778609a_s

そうそう、私も同じ事思った!
Je pense la même chose.
または、
Je pense comme ◯◯
「◯◯さんと同じように思った。」

 

女性同士は、家事の話題で共感することも多いです。

 

 


 

un étrangerer

外国人

 

日本人は、「ガイジン」という言葉を良く使います。

でも、日本に住む外国人にとって、これはけっこうショックな言葉だそうですよ。

 

英語で言う、

stranger

よそ者

 

というニュアンスがあるので、注意。

 

étranger

という言葉は、例えばこんなふうになら、問題なく使えます.

une entreprise étrangère
(外国の会社)
une langue étrangère
(外国の言葉)

0617071e35e19850a995feb1df95655c_s

 


 

初めて会った人には、何の仕事しているの?など、聞かれることもあると思います。

会話サロンでも、いつも顔を出してくださる方から、今日初めて参加された方まで、色々な方がいらっしゃいます。

 

会話の中で、

「支店って、何て言うんでしたっけー」

という質問が。

 

答えは、

filliale.

フィリアル

 

または、

une branche.

 

とも言います。

 

「お酒は飲むんですか?」

そう、これも少し仲良くなってきたら、必ず話題に出てきますよね。

 

Vous buvez de l’alcool?

 

話が進めば、家族について聞かれることもあるかもしれません。

自分の家族について言う時、これは覚えておくと便利です.

 

Mon père est retraité.
彼はもう退職している

 

または、

Il a pris sa retraite.

 

とも言えます。

 

 


 

 

他にも、会話サロンで出て来た単語をいくつかご紹介します。

 

 

maniaque

マニアック

 

日本人のいう「マニアックな人」は、ガンダムなどの収集家など、一つのジャンルに対して熱を燃やしている方、とてもハマっている方、詳しい方のことを言いますよね。

でもこのフランス語のマニアックは、「几帳面な人」のようなニュアンスです。

日本人は清潔に対して、マニアックすぎる、のような場面で、使っていました。


Quand je suis pressé(e) ,je marche sur les genoux.

日本人は清潔に対する意識が高いと言われます。

外国人にとっては、玄関で外履きを脱ぐ、というのもそれの一部です。

そんな話から、講師からこんな質問が。
「もしあなたがとても急いでいて、玄関で靴を履いた後に忘れ物に気付いた場合、靴のままで家に上がったという経験、ありますか?」

 

その時の答えが、先ほどのフレーズです。

Quand je suis pressé(e) , je marche sur les genoux.

急いでいるときは、(靴を履いたまま)ヒザで歩きます。

 

 

 


 

突然ですが

「洗脳」って、フランス語で何というでしょう??

 

 

 

こたえは

 

 

laver le cerveau.

脳を洗う。そのまま過ぎてびっくりです!


 

会話サロンは、
毎週火曜日19:30~
第一、第三 金曜日 19:00~
開催しています。
ゴールデンウィークも通常通りオープンしていますよ!
今なら体験2回まで無料キャンペーン中ですので、ぜひのぞいてみてください。

 

もっと会話サロンの様子が知りたい方は、他のレポートも読んでみてください!
「サンテクジュペリ」をフランス語で書けますか?
料金やシステムについてお知りになりたい方は、こちらへどうぞ。
会話サロンの詳細・料金などはこちらから

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA