きっとうまく行くよ!元気づけたいときフランス語で?:映画クラスレポ

映画クラスとは

映画を見ながらフランス語を学ぶ大好評のクラスです。

フランス映画が好き、フランス語が好きな方にぴったりの、フランスの美しい風景や、映画のストーリーからフレーズをピックアップし、学ぶクラス。

フランス語を少し学ばれた方にオススメのクラスです。

※来月の開催日は一番下に記載があります

 

今月の映画の紹介

6月の映画は「マルセルの夏」

 

「愛と宿命の泉」の原作者としても知られる作家マルセル・パニョルの少年時代のエピソードを描いた作品です。

先月の映画もプロヴァンスの映画「プロヴァンスの休日」でしたね。

今回の映画は1900年前後のフランスが舞台になっていますので、もっともっと自然がいっぱいです。

まだすべての家に電話がない時代です。

 

 

映画の中で、

「それは私の生涯の中でも、もっとも美しい思い出のひとつだった。」

と作者が語っています。

 

 

それでは、

セリフをピックアップ

レポートでは、一回のレッスンの内容を2回に分けて、その中のフレーズをいくつかピックアップして書いています。

J’avais maintenant un petit frère.
そして私に弟ができた

Il s’appelait Paul.
名前はポールだ

 

 

物語の中で、この弟とマルセルのやりとりが可愛らしく、ほっこりした気分になります。

お父さんのジョゼフは小学校の先生です。
昇進により、都会の学校につとめることになります。
初めて転勤先の学校に行く、朝のシーン。

 

 

Je vais être en retard.
遅れる

Mais non il est pas 8 heures.
大丈夫、まだ8時前よ。

 

本当はne が入っているはずですが、会話ではよくne が省略されます。

 

 

Tu es magnifique !
似合ってる

Magnifiquement nerveux oui!
そうさ、とても緊張してる

 

 

magnifique
マニフィック
は、”素晴らしい”や “美しい”などの意味です。

南フランスに旅行に行かれた方が、南フランスの男性はしょっちゅう
「マニフ〜ィック!」
と言っている、とおっしゃっていました。(道ゆく女性を見るときなど)

 

 

このシーンではジョゼフは、
magnifiquement
マニフィックモン

 

を使って、
あぁそうさ、素晴らしく緊張している

のような意味合いで返しています。

妻のオーギュスティーヌが元気付けます。

Ça va bien se passer!
大丈夫よ

 

J’en suis sûre.
私が保証する

 

さて、この

Ça va bien se passer!
サ バ ビアン ス パッセ

 

 

人を元気付ける時、使えるフレーズですね。

きっとうまくいくよ、という意味です。

 

Nous sommes entrés dans un siècle fabuleux.
新世紀は驚くべき時代となる

 

 

直訳は、

私たちは驚くべき世紀に入った

です。

 

siècle
世紀

 

 

この物語が、1900年代に突入したフランスが舞台になっています。

家には電気、ガス、電話さえもが備え付けられる、とジョゼフが生徒たちに語っています。

さて、このストーリーの中では、魅力的な登場人物がたくさん出てきます。

例えば、ジュール叔父さん。
マルセルの叔母と、公園で知り合って結婚することになります。

 

Je vous félicite.
おめでとう

Est-ce-qu’il est beau?
それで、ハンサムかね?

 

マルセルが口を挟んで

 

Il est beau!
Il est superbe!

 

 

この出会いの公園のシーンも、とても素敵。
メリーポピンズのような服装の婦人たちが優雅に散歩していたり、可愛らしい馬車が出てきたり・・・

フレーズだけでなく、そんなフランス文化や時代の流れも味わいながら観ると、楽しいですね。

 


7月の映画クラスの日にちをお知らせ致します。

◆◇7月の日にち◇◆

7月9日(日)

13:00〜14:30

7月23日(日)

13:00〜14:30

 

定員4名までの少人数制の教室です。90分間のレッスンで、オススメの映画を知る、フランス語のセリフを学ぶ、盛りだくさんのクラス。

無料体験レッスンにぜひ起こし下さい!

 

映画クラス詳細はこちらをクリック

 

フランス語会話力を磨きたい!そんな方に。会話サロンはいかがですか?