七夕について、フランス語で説明できますか?:会話

会話サロン

日常に会った出来事を、フランス語でおしゃべりするチャンスがあれば、

「使える」「リアルな」フランス語がぐんぐん上達する!

日本語もわかるフランス人講師がサポートするので、フランス語ペラペラでなくてもOK

初級者〜初中級の方も、たくさんご参加されています。


 

会話サロンてどんなこと話しているの??という方のために、話題の一部をお届けしています。

会話サロンの詳細については↓↓↓

こちらをクリック

 

 

最近何を読んでいますか?

この日、最初に来て下さったのは、本を読むのが好きな、会社勤めのサラリーマンの方。

講師が訊ねます。

 

Qu’est-ce-que vous avez lu récemment?

最近は何を読みましたか?

 

この方は、キンドルを持ち歩いて、いつも電車の中などで読んでいるそうです。

 

Vous lisez toujours avec ça?

あなたはいつもこれで読んでいるの?

 

最近の話題として、講師も先日初めて、日本のサッカーのJリーグの試合を観に行ったとのこと。

スタジアムは、フランス語で

 

un stade

スタッド

Je suis allé voir un match de foot au stade de Kawasaki.

サッカーの試合を観に行った。

 

au stade d’ Ajinomoto

味の素スタジアムに

 

au stade d’Omiya

大宮スタジアムに

 

 

のように使います。

 

 

大宮スタジアムは、広すぎずちょうどよいサイズ感で見やすく、とてもオススメ、とのことです。

 


さて、この日は七夕。7月7日でした。

七夕について、フランス語で説明できますか?

会話サロンでは、参加した4人の皆様と私スタッフとで、えーと・・えーと・・・と少し考えましたが、うまく説明ができなかったので、少し調べてみました。

 

まず、七夕に関する語彙です。

 

la fête des étoiles  

七夕

amants

恋人たち

Vega

織女星、織姫、ベガ 琴座のアルファ星で天体で最も明るい星の1つ

Altaïr

アルタイル、わし座のアルファ星、彦星はアルタイルの和名です。

 

se rencontrer  

出会う

 

la Voie Lactée

天の川

 

prier

願う

 

des branches de bambou

笹の枝

 

des feuilles de bambou

笹の葉

 

longue bande de papier coloré  

たんざく

 

こちらのサイトから引用させていただきました。

フランス語のお役立ちサイト:フランス語の扉を開こう

 

引き続き、↑同サイトから・・・

こんな説明が載っていました。

 

物語によると、王子さまと王女さまがその日に空で出会います。もしその時、私たちが星を見ることができれば、私たちの願い事が叶います。

..l’histoire dit que y’a un prince et une princesse qui se sont rencontrés, donc dans le ciel ce jour-là, et donc, si on voit les étoiles à ce moment-là, notre vœu se réalise.

 

 

いかがでしょうか?

長いフランス語の文章を読むのは疲れますね(笑)

 

ウェキペディアのフランス語版でも、七夕について調べてみました。

 

さらに長い文章ですが・・・一文ずつ読んでみるとわかります。

 

Tanabata est la fête japonaise des étoiles provenant des traditions O-Bon et de la fête des étoiles chinoise.

 

La fête a généralement lieu le 7 juillet ou le 7 août, et célèbre la rencontre d’Orihime (織姫/織女Alpha Lyrae/Véga) et Hiko-boshi (彦星Alpha Aquilae/Altaïr).

 

La Voie lactée, une rivière d’étoiles qui traverse le ciel, sépare les deux amants, et il leur est permis de se rencontrer une fois l’an.

 

Ce jour particulier est le septième jour du septième mois lunaire du calendrier luni-solaire.

 

スマホで読まれている方は、さらに読みにくいかもしれませんが・・・

 

↓こちらから引用しました。さらに詳しく読みたい方はせひどうぞ。

Wikipediaのフランス語、七夕の説明

 

 


 

テレオペはフランス語で、何と言う?

この日に初めていらした方の自己紹介の中で、この単語が登場しました。

 

une téléopératrice

un téléopérateur

 

テレオペ・・・ああ、テレオペ、テレフォンオペレーターのことですね、なるほど!

あとは、この単語

 

la maison mère

本店、本部

母の家、ではなく、本店とか、会社の本部、という意味なんですね。

 

そしてドゥースフランスがいつできたのか、という話になりまして、こう説明させていただきました。

 

L’école a été fondée en décembre en 2015.

 

fonder

は創立する、という動詞です。

 

construire

を使うのかなと一瞬思いましたがこれでは建てる、建設する、というニュアンスになってしまうので、少し違いますね。

 


 

ワーキングホリデー

ワーキングホリデーヴィザのことを、

visa vacances travail

と言います。

 

si on a moins de 30 ans

30歳以下なら

 

フランスから日本に来たり、日本からフランスに行ったりして働きながら滞在できます。

ちなみに日本はイタリアとは協定を結んでいないので、

フランス人はイタリア人から、よく羨ましがられるとか。

ワーキングホリデーを考えている人は既にご覧になっているかもしれませんが、ワーキングホリデー協会のページはこちらです。↓

ワーキングホリデー協定国

 

 

ドゥースフランスの生徒さんの中でも、一年後はフランスにワーホリに、と一生懸命お勉強されている方がいらっしゃいます。

また、昨年からワーキングホリデーでフランスに滞在している、料理人を目指している方も。

フランスは、レストランで働く人にはワーホリのヴィザから切り替えて、就労ヴィザをおろしてくれたりと、日本より外国人の滞在について寛容だと聞きます。

 


仏検

さて、フランス語技能検定試験、仏検はを目指してお勉強されている方も、たくさんいらっしゃるかと思います。

テストに関するフレーズです。

 

Tu vas le passer.

君はきっと受かるよ

 

Les inscriptions ne sont pas encore ouverts.

まだ申し込みは始まっていない

 

ouvrirを使うんですね。

おそらく、

un mois avant

一ヶ月前から、ではないか、とのこと。

調べてみましたら、今年は

 

受付期間

・願書郵送によるお申し込み  :2017年9月1日(金)〜 10月18日(水)消印有効
・インターネットでのお申し込み:2017年9月1日(金)〜 10月25日(水)23:59まで

1次試験(準1・2・準2・3・4・5級) 2017年11月19日(日)
2次試験(準1級・2級・準2級の1次合格者対象) 2018年1月28日(日)

 

とのことです。受けようかな、と気になっている方のために、仏検のサイトをリンクしておきますね。↓

仏検

 

 

難しい級になると、なかなか合格するのは難しいそうです。

 

Je l’ai raté l’année dernière.

私は昨年(それに)落ちた

 

Je l’ai raté de peu.

僅差(きんさ)で落ちた

 

あと◯点だったのに〜!という、惜しい点数で落ちてしまったら、

peuを使って上のように言います。

 

 

私は仏検を受けた事がないので、テストのための勉強は、話すための勉強とちがっておもしろくないのでは・・・?

と質問してみました。

 

お答えは、ボキャブラリーや新しい表現も学べるとても良いチャンスだよ、とのことです。

 

C’est une bonne occasion d’enrichir son vocabulaire et d’apprendre de nouvelles expressions.

 

 

でも、やっぱりフランス語って、難しいことがたくさんあります。

例えば、動詞の活用など・・・。

 

C’est un cauchemar de mémoriser le conjugaison.

活用を覚える事は、まるで悪夢だ。

 

un cauchemar

コシュマール

 

は、悪夢という名詞です。

夢を見た、は以下のように言います。

 

J’ai fait un rêve.

夢をみた。

 

 

 

さて

フランス語 会話サロンは、

毎週火曜日19:30〜21:30

第一、第三金曜日19:00〜21:00

 

です。

時間内で入退室自由なので、明日早いのでお先に!や、仕事で少し遅くなったけど、ちょっとでもしゃべりたい!もOK

 

※ただし20:30以降はビルの入り口がセキュリティのためロックされてしまうので、20:30以降に入室の場合は スタッフ携帯にお電話下さい。

090-9181-4860

 

 

会話サロンについて詳しくはこちらをクリック

 

他のレポートもぜひご覧ください。

雷がおちた、をフランス語で。台風の日:会話

les vieux(年寄り)は失礼な言い方?:フランス語会話

てんぷら、とんかつをフランス語で?会話サロンレポ

フランス語で「年金」は何という??フランス語会話サロン