笑う門には福来る、をフランス語で?:会話

フランス語を話そう

日常に会った出来事を、フランス語でおしゃべりするチャンスがあれば、

「使える」「リアルな」フランス語がぐんぐん上達する!

日本語もわかるフランス人講師がサポートするので、フランス語ペラペラでなくてもぜひご体験を。

わからないこと、こう言いたいけどどういえばいいの?など、日本語での質問も、もちろんOKです。

少しずつ、フランス語会話に慣れてゆきましょう。

 


 

会話サロンてどんなこと話しているの??という方のために、話題の一部をお届けしています。

会話サロンの詳細については↓↓↓

こちらをクリック

 

 

マナーモードにするをフランス語で?

 

J’ai activé le mode silencieux.

マナーモードにセットする。

 

会話サロンが始まってまもなく、講師が携帯をマナーモードにするのを忘れてた!と。

そこからこの言い方をみんなで学ぶ事になりました。

 

参加者さんから

 

régler

セットする、調節する

 

の動詞も使えますか?

 

という質問が。

たしかに、réglerはセットする、という意味ですが、その場合は、マナーモードの詳しい設定をする、のようなニュアンスになるのだそうです。

(マナーモードの時のバイブレーションのオン、オフの選択など)

 

 

 

会話サロンでは、みなさんに飲み物をお出ししています。

今は暑い時期なので、冷たいのみ物は麦茶。

もちろん温かい飲み物もあり、フランスから買ってきたハーブティもあります。

 

 

飲み物が、変なところに入ってむせてしまうとき、時々ありますよね。

そんな時は

 

Je me suis trompé de trou.

 

相手に言うならば、

 

Vous vous êtes trompé de trou.

 

 

直訳は、「穴を間違えた」となります。食道と、肺につながる気管支を間違えて、飲み込んでしまった、ということですね。

 

 


 

暑かった8月も終わり、9月になりました。

最近は、少しずつ涼しくなってきました。

 

それでも、日中はまだまだ残暑が続いています。

 

Les bébés nés en août sont frileux.

8月に生まれた赤ちゃんは寒がり

 

すべての赤ちゃんがそうではないかもしれませんが、

冬生まれは「暑がり」
そして夏生まれは「寒がり」だと言います。

 

生まれたばかりの赤ちゃんは、すぐに死なないように外気に対して免疫が備わっているので、その免疫の有効期限が切れるのが半年くらいなので
自分が生まれた季節の反対の季節に対して抵抗力が弱くなる、とか?

(参考サイト:フードアナリスト協会、横井裕之さんのブログ)

ちなみに
春生まれは、半年の間に夏を経験するので「寒がり」
秋生まれは、半年の間に冬を経験するので寒さに強く「暑がり」
になるそうです。

 

 

暑がり、という言葉を表す一つの単語は見当たりませんが、このように言えると思います。

 

Je suis sensible à la chaleur.

私は暑さに弱い。(敏感だ)

 

 

次のような言い方は、よく使いますね。

 

 

J’aime plus l’été que l’hiver.

私は夏の方が冬より好きだ。

 

 

Je préfère l’été à l’hiver.

私は冬より夏を好む。

 

 


変な名前?フランスの町の名前

 

フランスの町、

 

Montcuq

モンク

 

をご存知ですか?

 

 

とてもキレイな景色ですね。

 

しかし、モンク、の響きは、

 

mon cul

モン ク

 

私のお尻

 

と同じだということで、ネタにすることがあるそう。

 

尻は

fesses 

ですが、くだけた表現でculも使うそうです。

 

 

他にも、おもしろい町の名前はあるのかな、ということで、

探してみると、

 

フランスの街の名前でブレ、という所がありました。

 

プレシ=ブレ城 

Château du Plessis-Bourré

 

などがある街です。

 

 

ブレ、という響きは、

 

Bourré

酔っぱらい

 

と同じですね。

 

 

フランスの街、ブレについて

 

 

他には

 

Trécon

トレコン

 

響きだけで聞くと、

 

 

très con

とてもバカ

 

に聞こえます。

でも、決してトレコン出身の方がバカというわけではありませんので、ご注意を。

ちなみに、トレコンはフランスの地図でいうとここ↓にあります。

 

 

フランスの街、トレコン

 

 

その町に住んでいる人には失礼?な話題かもしれませんが、

そんなに深く考えずに、言葉の遊びとしては面白いですね。

 


笑う門には福来る

 

いつも笑顔の方は、まわりの人も幸せな気分にさせてくれますよね。

会話サロンに来てくださる方にも、いつもニコニコしていらっしゃる方がいます。

 

笑う門には福来る

ということわざがあります。

 

un proverbe

ことわざ

 

 

フランス語で訳すと、

le sourire appelle le bonheur.

のようになります。

 

いつも笑顔でいると、自分もまわりの人も、とてもよい気分になりますね。

 


他に登場した言葉を、2つだけ紹介します。

 

potelé

ぽっちゃりしている

 

こんなふうに使えます。

 

 

Quand j’avais dix ans, j’étais potelé.

10歳のとき、私はぽっちゃりしていた。

 

 

maitre de conférence

講師、インストラクター

 

みんなの前に立って、講義をする人のことです。

 

 


 

フランス語 会話サロンは、

毎週火曜日19:30〜21:30

第一、第三金曜日19:00〜21:00

 

です。

 

◇注意◇

秋期お休みのため、会話サロン

10月31(火)、11月3日(金)はございません。

 

 

時間内で入退室自由なので、明日早いのでお先に!や、仕事で少し遅くなったけど、ちょっとでもしゃべりたい!もOK

 

※ただし20:30以降はビルの入り口がセキュリティのためロックされてしまうので、20:30以降に入室の場合は スタッフ携帯にお電話下さい。

090-9181-4860

 

 

会話サロンについて詳しくはこちらをクリック

 

他のレポートもぜひご覧ください。

ドアtoドアをフランス語で?会話

てんぷら、とんかつをフランス語で?会話サロンレポ

フランス語で「年金」は何という??フランス語会話サロン