映画クラスから嬉しいニュース!

映画クラスとは

 

映画を見ながらフランス語を学ぶ大好評のクラスです。

フランス映画が好き、フランス語が好きな方に。

映画のストーリーからフレーズをピックアップ。

フランス語の基礎が既に身についた方にオススメのクラスです。

 

 

※1月の開催日は下に記載があります

 

 

前回の映画

12月の映画は「コーラス」

原題:LES CHORISTES/CHORISTS

 

 

ひとりの音楽教師が織り成す感動の物語。

舞台は戦後間もない1949年頃。

孤児や問題児を集めた寄宿舎、その名も

「Fond De L’Étang(池の底)」

 

舎監としてやってきた音楽教師マチューは、

反抗的な生徒達に悩まされつつも、自分の経験を生かし音楽を教え始める。

そんなときマチューは、問題児として見られているモランジュが、奇跡のような「天使の歌声」を持っていることに気が付くのだった。

音楽教師を演じるのは、映画クラスでも扱った『バティニョールおじさん』主演のジェラール・ジュニョ。

 

少年を演じるのは、

実際にサン・マルク少年少女合唱団のソリストを務める13歳のジャン=バティスト・モニエさんだそうです。

 

本当に美しい声なので、説得力がありますし、この物語の音楽性にひと花添えています。

 

 

 

 

 


◇1月の映画クラスの日にち◇

 

2018年から、映画クラスが増えます!

しかも最後の一回は、最初の2回の続きの内容。

つまり、月に2回、違う内容で映画クラスを受講できるようになりました。

 

14(日)

パート①13:00~

 

28(日)

パート①13:00~

パート②15:00〜

 

 

とことんフランス映画

映画クラスを月に2回受講したい!とのリクエストにお応えして,同じ映画の続きの内容でパート②を行なうことになりました。

パート①は最初の約20分

パート②はその続きの約20分

 

両方続けてのご受講はもちろん、②のみでもご受講可能です。

②のみご受講の方のために、最初の20分間のあらすじを、プリントや口頭にて説明してから上映を始めます。

 

 

 

映画クラスの進めかた

 

1.今月の映画を鑑賞

フランス人講師自らが、毎月、オススメ映画を選んでいます。

まず約20分間、フランス映画を鑑賞します。

ハリウッド映画はたくさんあるけれど、フランス映画はレンタルDVD屋さんにも少ないし、そもそもどれが面白いのか、わからない・・・

そんな方にも、おもしろいフランス映画の

”掘り出し物”を知るよい機会だと好評です!

 

 

2.フレーズ聞き取りにチャレンジ

聞き取れそうで聞き取れない?!

映画の中のシーンで、ナチュラルな会話を聞いてみましょう。

フランス人同士の会話では、テキストなどで習ったフレーズがそのまま出てくるのではなく、フランス人ならではの省略された言い方になってしまうことが多くあります。

ピックアップしたフレーズから、よりリアルな使い方を、少し練習するときも。

 

 

さて、次はどんな映画でレッスンするのでしょうか。お楽しみに!

 

定員4名までの少人数制の教室です。90分間のレッスンで、オススメの映画を知る、フランス語のセリフを学ぶ、盛りだくさんのクラス。

無料体験レッスンにぜひ起こし下さい!

 

映画クラス詳細はこちらをクリック

 

フランス語会話力を磨きたい!そんな方に。会話サロンはいかがですか