板チョコをフランス語で?:フランスのお菓子のパッケージから

フランス語

Petit à Petit

 

 

フランスからのお土産のお菓子。

LUという、フランス人なら誰でも知っている、有名なお菓子会社のものです。

クッキーの上にチョコレートが乗っているという、アルフォートのようなお菓子。

 

今日はこのパッケージから、フランス語を勉強したいと思います。

 

 

裏面の表示です。

この中の、一番右側の絵の入った表示を拡大してみます。

 

 

 

小さくて読みにくいので,下に文字の部分を書きます。

 

 

une délicieuse tablette de

chocolat au lait

おいしいミルクチョコのタブレット

 

 

タブレットというと、あのコンピューターのタブレットを想像しますが、”板”ということですね。

 

tablette de chocolat

で、板チョコ、ということですね。

 

 

ちなみに、コンピューターのタブレットを辞書で調べたら,

ordinateur tablette

という言葉が出てきました。

 

 

しかし、フランス人に聞いた所,コンピューターの「タブレット」に対し

ordinateur tablette

は使わずに、日本と同じく

tablette

タブレット

 

を使うそうです。

 

 

un onctueux fourrage au lait

柔らかいフィリング

 

fourrage

を辞書で調べると、”飼料”と出てきました。

 

が、フランス人に聞いた所,お菓子に使われるこの場合は、

ミルクソース、つまり、”フィリング”のことだそうです。

 

 

 le Petit Ecolier

original dessiné en 1897

ル・プチ・エコリエ

1897年に描かれたオリジナルのイラスト

 

なんとこの会社のイラストは1897年から同じものが使われているそうな。

ちなみに1897年は、明治30年です。

 

そして、一番下の、メダル部分の言葉は

 

chocolat

GARANTI

pur beurre de cacao

カカオバター100%保証

 

でした。

 

このお菓子、その名も

petit écolier

は、とっても甘くて、美味しいですよ!

 

 

 

 

フランス語を話す機会をお探しの方へ!会話サロンにきてみませんか?

 

映画で学ぶから楽しい!フランス語映画クラス

 

じっくりゆっくり、学びたい方へ。平日、土日も!少人数制クラス