フランス語のABCを歌で覚えよう

フランス語で、ABCのうた

えいびーしーでぃーいーえふじー♪

英語のABCの歌は、みなさん耳馴染みがありますよね。

キーラーキーラーひーかーる♪

のメロディと同じ、あの曲です。

アルファベットを、歌で子どもに聞かせようかなと思ったので、フランス語のABCの歌を探してみました。

まず、カタカナ読みをまとめた表をご覧下さい。

A
B
C
D
E
日本語の”え”と”う”の間のような発音。
喉の奥にボールがあるように開いて
Fエフ
Gジェ
Hアッシュ
I
J
K
Lエル
Mエム
Nエヌ
O
P
Qキュ、またはク
Rエーる
日本語の”る”とは発音が違います。
喉の奥を鳴らすようなハ行とも聞こえるような発音。
Sエス
T
U
日本の”う”より口をすぼめます
Vヴィ
Wドゥブルベ
Xイクス
Yイグレック
Zゼド

明らかに違う読み方のアルファベと、英語と似ている発音のアルファベがあります。

カタカナ読みをなんとなくご一読いただいたところで、今度は本題の、
『フランス語のアルファベの歌を歌ってみよう!』です。

何となく歌いながら、ここから読んでみて下さいね。

最後に、本当の歌へのリンクがあります。

さて、まずは多少読み方が違うけれど、だいたい何となく歌える

A B C D・・・

あーべーせーでー 

から始まり、

E F G・・・

うーえふじぇ、 

と続きます。

H I J K・・・

あっしゅ、いーじーかー 

このあたり、H(アッシュ)の読み方が、英語と全く違うので耳馴染みがある歌と違って面白いです。

L M N O P ・・・

えれめのぺ 

・・・?あれ?なんて言った?

もう一回・・・

える えむ えぬ お ぺ 

あぁそうか!

LMN

が繋がって、

えれめ・・のように聞こえるのですね。

そして、

おぺ 

ってOPのこと。

さて、この後がけっこう覚えづらくなります。

Q R S

きゅーえー(る)えす

T U V 

てぃー、うー、ゔぃ 

アルファベットの発音が違うだけで、「次、なんだっけ?」となります。

頭の中で、英語バージョンのABCの歌をリフレインしてみて、あ、次はTの次はU、Vか、などと考え出すことになります。

(私の場合)口ずさめるようになるまでは、あと数日かかりそうです。

さて、そして、ラストの

w x y z 

ドゥブルベー

イクス

イグレック

et

ゼド

最後は、

maintenant je les connais

モントノン ジュ レ コネ

toute les lettres de l ‘alphabet.

トゥト レ レトレ ド ラルファベ

と歌います。


「さあ、もう(今ぼくは)全部のアルファベットの文字を知っているよ」

という意味です。

abcdのうた(フランス語)

youtube 動画で、フランス語のアルファベットの歌がありました。

聞きたい方は、ぜひ見てみて下さいね。