「隠された日記 〜母たち、娘たち〜」家族同士の会話のシーンが多く出てくるフランス映画

 

映画を見ながらフランス語を学ぶ大好評の映画クラス。

フランス映画が好き、フランス語が好きな方に。

映画のストーリーからフレーズをピックアップ。

フランス語の基礎が既に身についた方にオススメのクラスです。

 

「隠された日記 〜母たち、娘たち〜」

原題:MERES ET FILLES/HIDDEN DIARY

あらすじ

カナダで働くオドレイは、久々に両親の住むフランスの海辺の街に帰って来る。

医師の母(カトリーヌ・ドヌーヴ)とは昔からそりが合わず、再会しても二人の間にはどこかぎすぎすした空気が漂っていた。

結局オドレイは仕事を理由に実家ではなく、亡くなった祖父が生前住んでいた海辺にただずむ家で休暇を過ごすことにする。

偶然みつけた祖母の日記。そこに隠された、家族の秘密とは・・・?

セリフからフランス語を学ぼう

亡くなった祖父、祖母の空家に住む事になったオドレイ。

隣人(La voisine)との会話です。

Vous habitez en Amérique à ce qu’il parait.

アメリカに住んでいるんですってね、

C’est la réussite!

すごいわね!

réussir

とは、成功する、という意味の動詞ですね。

こんな形で、相手の活躍を褒める時にも使えるのですね。

突然姿を消した祖母の日記をみつけ、自分のおばあちゃんがどんな人だったのか、オドレイは気になっています。

隣人や、父親からも聞き出そうとしていますが、祖母のことをなかなかしゃべってくれません。

次のセリフは、父親が、突然キッチンに入って来たシーンにて

Tu m’as fait peur!

ビックリした〜!

という意味ですね。

直訳は、キミは私を怖くさせる、という感じですが、これはよく使われるフレーズです。

この映画は、家族の会話が多いので、聞き取りの練習にはおすすめです。

家族間で、テキストに出てくるようなフレーズのやりとりはしませんものね。

そういった意味でも、例えば,フランスの家庭にホームステイなど予定している方などには特に、聞き取りのためにちょうどよいレッスンになると思います。

まだまだフレーズはたくさんありますが、7月はあともう一回ありますので、続きはぜひ、映画クラスにご参加して、聞き取りにチャレンジしてみて下さい!

映画クラスの進めかた

1.今月の映画を鑑賞

フランス人講師自らが、毎月、オススメ映画を選んでいます。

まず約20分間、フランス映画を鑑賞します。

ハリウッド映画はたくさんあるけれど、フランス映画はレンタルDVD屋さんにも少ないし、そもそもどれが面白いのか、わからない・・・

そんな方にも、おもしろいフランス映画の

”掘り出し物”を知るよい機会だと好評です!

2.フレーズ聞き取りにチャレンジ

聞き取れそうで聞き取れない?!

映画の中のシーンで、ナチュラルな会話を聞いてみましょう。

フランス人同士の会話では、テキストなどで習ったフレーズがそのまま出てくるのではなく、フランス人ならではの省略された言い方になってしまうことが多くあります。

ピックアップしたフレーズから、よりリアルな使い方を、少し練習するときも。

定員4名までの少人数制の教室です。90分間のレッスンで、オススメの映画を知る、フランス語のセリフを学ぶ、盛りだくさんのクラス。

無料体験レッスンにぜひ起こし下さい!

フランス語会話力を磨きたい!そんな方に。会話サロンはいかがですか