「パンツ屋さん」をフランス語で何と言うでしょう?

フランスの街並からフランス語を学ぼう!

 

 

こんにちは!

今回は、フランスの街なかにある看板からフランス語を学びたいと思います。

さっそくですが、こちら、何屋さんでしょう?

 

Culotte

 

 

キュロット

というと、私は裾の少し広がっているズボンを思い浮かべるのですが、みなさんはいかがですか?

フランス語でキュロットは、実は下着の

“パンツ”

のことです。

 

slip

 

も、パンツを指す言葉として使います。

というわけで、上の写真は、パンツ屋さんでした。

 

 

 

さて、次の写真です。

こちらは、チーズや豚肉、お酒などの農産品を売っている

 

La Fermette

 

 

というお店です。

フランスならではの食べ物を味わいたい時、おみやげを買いたいときは、このような店に行けばいいですね。

サンドイッチも売っていますね。

 

 

 

 

さて、番外編です。

こちらは、寿司屋さん。

日本の寿司は、フランスでは日本よりも高いです。

 

 

restaurant japonais 

日本食レストラン

 

寿司レストランは、流行っているみたいですが、たまに(よく?)中国の会社が日本料理レストランをやっているのを見かけます・・。

味はどうなんでしょうか。

 

 

今回は看板から学んでみました.

3つだけでしたが・・・

 

 

フランスで、色々な看板の写真を撮って来たので、次回は他の看板から学んでみたいと思います。