観光客が減っているモン・サン・ミシェル。でも一度は行ってみたいですよね!:フランス文化クラス

フランス語を勉強してきて、最近伸び悩んでいる方、

基礎・基礎もわかる、ある程度言いたいことも言えるけれど、なんとなく不完全燃焼な方。

もっともっと、フランスの文化や歴史への理解を深めたい!

 

フランス文化クラス

フランスへの理解を深めながら、語学を学ぶ

 

la classe découverte

ラ・クラス・デクーベるト

フランス語中上級者さんのためのクラス

 

取り扱うテーマは様々です。今回は

 

モン・サン・ミシェル

Le Mont Saint Michel

 

今回のテーマは、有名な観光スポット、モン・サン・ミシェル。

訪れたことのある方も多いのではないでしょうか。

 

※こちらの記事は、実際にレッスンで使用したテキスト文からいくつかの文章を抜粋しそのまま使用しておりますが、日本人スタッフの個人的な感想や、解説を交えて書いているブログ記事になります。

 

     

さて、まずはプチ・クイズです。

Petit questionnaire

 

1.

Où se situe le Mont-Saint-Michel ?

Bretagne  /  Normandie  / Aquitaine  

 

モン・サン・ミシェルは、どこにあるでしょう??

 

 

2.

Combien y-a-t-il d’habitants au Mont-Saint-Michel ?

980 hbts  /  212 hbts  / 33 hbts  

 

どのくらいの数の住人がいるでしょうか?

 

 

答えは・・・・

 

1. の答えは、ノルマンディー

2.の答えは、33 hbtsです。

 

 

数人の修道士を含む40人弱の人口でありながら、30万人の観光客を迎える300もの商店、50人の商人がいる地域。

島に住んでいない人々は、毎日通勤のために島の外から通うそうですよ。

 

 

モン・サン・ミシェルに住んでみたい?33人しか住まない島の住宅事情

 

 

 

Le Mont-Saint-Michel est un des 10 sites les plus visités de France.

モン・サン・ミシェルは、フランスの10の主要な観光スポットの中に入っています。

 

 

Après les sites de l’Île de France ( Tour Eiffel, Louvres, Château de Versailles…), il est le premier.

 

観光地としてはとても有名、みんな一生に一度は訪れてみたい!と思うモン・サン・ミシェルですが、実際にそこに住む人、人口が減り続けているのには訳があります。

 

 

La population du rocher continue de baisser à cause des maisons exiguës.

人口は、狭い家のせいで減り続けている

 

 

De plus ces maisons ont été construites dans la roche donc elles sont humides.

彼らの家は岩の中に立てられているので、湿気が多い。

 

湿気が多くて狭いのでは、大変住みにくいでしょうね。

観光地としてではなく、実際に住むと・・・?という視点から見たことはなかったので、新鮮な発見です。

 

モン・サン・ミシェル観光地になるまで

さて、19世紀には、画家や作家が、モン・サン・ミシェルの独特の魅力に惹かれて、訪れるようになります。

 

 

les auteurs

作家たち

 

les peintres

画家たち

 

pour son charme unique.

独特の魅力

 

そのおかげで、ホテルなど観光業もだんだん盛んになってきたということです。

 

plusieurs hôtels sont en activité au Mont.

 

 

19世紀より前の歴史ですが、以下の文章は、ウィキペディアからの引用です。

 

百年戦争の期間は島全体が英仏海峡に浮かぶ要塞の役目をしていた。モン・サン=ミシェルの入り口には今もイギリス軍が捨てていった大砲とその弾が残っている。

18世紀末のフランス革命時に修道院は廃止され1863年まで国の監獄として使用された。

 

なるほど。モン・サン・ミシェルの歴史を詳しく知ってから訪れると、また違った角度で見学できそうです。

 

 

Dans la deuxième moitié du XXe siècle, le site devient un lieu de visite de rang mondial.

19世紀の後半には、この地は世界的な観光地の一つとなった。

 

 

モン・サン・ミシェルの観光

 

 

Les touristes visitent le Mont-Saint-Michel toute l’année,

観光客はモン・サン・ミシェルに一年中訪れる

 

 

mais l’été et les week-ends au printemps, l’activité touristique est plus forte. ( un tiers du nombre total de touristes)

・・・が、夏と春の週末で、観光客の動きは一番多い。

(観光客のうちの3分の1は、この季節に訪れる)

 

 

 

以下はモン・サン・ミシェルの観光に役立ちそうな単語や、短いフレーズです。

l’abbaye

修道院

 

pèlerins

巡礼者

 

La durée moyenne d’une visite au Mont-Saint-Michel est de 2 à 3 heures.

観光に要する平均時間は、だいたい2〜3時間

 

 

なぜ観光客が減っている?

さて、そんなモン・サン・ミシェルですが、だんだん観光客が減ってきているそうです。

なぜでしょうか?

 

 

Pourquoi le nombre de touristes diminuent ?

 

Plusieurs facteurs sont responsables de la baisse de fréquentation du site.

 

 

以前は、車で直接アクセスできたモン・サン・ミシェルですが、現在はシャトルを待たなくてはなりません。

 

Autrefois, il était possible d’accéder au Mont-Saint-Michel directement avec sa voiture.

以前は車で直接アクセスができた

 

Aujourd’hui ce n’est plus possible, il faut prendre une navette.

今現在、それは不可能で、シャトルを待たなくてはならない。

 

 

Difficile surtout si on a des enfants ou si on est âgé.

子ども連れや年配者には、特に大変なことだ。

 

Il n’est plus possible de venir avec son vélo non plus.

自転車で行くことも、できない。

 

Les chiens aussi sont interdits.

犬(を連れ込むの)も禁止である。

 

なかなか、気軽には訪れることのできない場所となっています。

確かにアクセスしずらくなってしまったのは、観光客が減る原因の一つです。

 

アクセスについて、2012年の日経の記事ですが、リンクを貼っておきます。

モン・サン・ミシェルの観光客には不便な交通

 

 

さて、交通が不便になったのは、観光への配慮との葛藤があると思います。

これは、ある意味では景観を守るために仕方のないことかもしれません。

しかし、以下の点は、どうでしょうか。

 

Les commerçants du Mont-Saint-Michel ont tendance à ne pas être sympathiques avec les touristes.

モン・サン・ミシェルの商人は、観光客に対し、感じが良くない傾向がある。

 

Pourtant c’est grâce à l’argent du tourisme que ces commerçants peuvent vivre.

観光客の使うお金のおかげで商人が生活できるにも関わらず、である。

 

※もちろん、あくまで

 

avoir tendance à

傾向がある

 

という、ある1つの記事をもとにした文章ですので、全員が感じが悪いと決めつけているわけではありません。

モン・サン・ミシェルに行って、とっても素敵な地元の商人との交流をされた方もいらっしゃると思います。

 

 

・・・モン・サン・ミシェルの今と現在、いろいろあるのですね。でも個人的には、交通の便が多少悪くても、売店の人の感じが多少悪くても、一生に一度は行ってみたい場所です。

 

なぜなら。

 

Si l’on monte au sommet, on peut profiter d’un panorama unique sur le baie du Mont- Saint-Michel.

頂上に登れば、湾を一望できるユニークなパノラマを堪能できる

 

Site inscrit sur la liste du patrimoine mondial de l’UNESCO.

この地はユネスコの世界遺産に登録されている

 

からです!

 

 

オムレツで有名なプラールおばさん。商売上手な、頭の良い女性だった

L’auberge de la mère Poulard

 

さて、観光ツアーのコースでよく目にするのは、

プラールおばさんのオムレツです。

 

モンサンミッシェル島内に入り、王の門をくぐるとすぐ左にあります。

看板にはプラールおばさんが描かれています。

 

 

ラ・メール・プラール (La Mere Poulard)が島に来た時

 

Anne Boutiautさん(若き日のプラールおばさん)

がノルマンディーに来たのは、21 才の時。

最初は、女中の仕事をしていたそうです。

 

femme de chambre

女中

 

商売上手!プラールおばさん

彼女は、一人のパン屋の息子

Victor Poulard

ビクトール・プラール

と出会いました。

 

ビクトールは小さな民宿を手に入れます。

やがて彼らは1853年に結婚します。

当時 A cette époque, そんなにたくさんの観光客はおらず、3つほどのホテルが、観光客を取り合っていました。

プラールおばさんは、高等教育を受けていないにも関わらず、とても頭の良い女性で、客を呼び込むために、オムレツを作り、民宿の宿泊客に提供し始めたそうです。

やがてそのオムレツの評判は口コミで広がり・・・

bouche à oreille

口コミ

 

だんだん、プラールおばさんの宿は、有名になってゆきました。

有名人も、この宿を訪れています。

マリリン・モンロー、ウディ・アレン、ジョージ・クレマンソー、シャルル・ド・ゴール、クリスチャン・ディオール、フランソワ・ミッテラン・・・などなど

 

さて、長い記事を書いてしまいました。

フランス語フレーズも、前回よりも多めに盛り込んだと思います。

(もしかしたら、フランス語を読むのに疲れた方もいるでしょうか・・・?)

 

 

 

さて、このように、フランスの文化、歴史など、幅広いテーマで学んでゆく

la classe découverte

ラ・クラス・デクーベるト

 

 

12月・1月の開催日は

 

8日(土)

13:00〜14:30

 

1月19日(土)

13:00〜14:30

 

 

です。今のところ、1ヶ月に一度しかないこの中上級者向けクラスですが、希望者が多い場合には、15:00の回を追加予定です。

ゆくゆくは、月に2日間、開催するかもしれません。

 

初回は500円で体験ができます。

ぜひこの機会に、フランスにどっぷり浸かってみませんか?

 

詳細はこちら、専用ページへ