「地上5センチの恋心」:フランス映画クラス

映画を見ながらフランス語を学ぶ大好評のクラス。映画のストーリーからフレーズをピックアップして学びます。 フランス映画が好きな方、フランス語の基礎が既に身についた方にオススメのクラスです。

「地上5センチの恋心」 の解説・あらすじ・ストーリー

夫に先立たれた平凡な中年女性と人気ロマンス作家のキュートな恋模様をファンタジックに綴る大人のラブ・コメディ。

主演はカトリーヌ・フロと「ブルー・レクイエム」のアルベール・デュポンテル。

早くに夫を亡くしたオデットは、昼はデパートの化粧品売り場で働き、夜は踊り子の羽根飾りの内職をして2人の子どもを育てている。

つつましい生活ながらも、持ち前の明るさで楽しい毎日を送るオデット。そんな彼女の一番のお気に入りは、憧れの作家バルタザールのロマンス小説を読むこと。

ある日彼女は、思いの丈をファンレターにしたため、サイン会で彼に手渡すのだったが…。

「地上5センチの恋心」のエリック・=エマニュエル・シュミット監督が、自身のベストセラー小説を映画化した感動ドラマ。

地上5センチの恋心」 の作品情報

製作年:2006年
製作国:フランス/ベルギー
原題:ODETTE TOULEMONDE
(オデット・トゥールモンド)

地上5センチの恋心」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

監督:エリック・エマニュエル・シュミット

出演:カトリーヌ・フロ、アルベール・デュポンテル、ジャック・ウェベール

この映画のお薦めポイント!スタッフの感想

タイトルから想像する映画の面白さより、遥かに面白く、また遥かに感動的でした。

主人公のオデットの人間性はもちろん、その周りの人間たちの「人間らしさ」がさりげなく魅力的に描かれています。

人間らしい、というのは、必ずしも、素敵だとか道徳的だ、ということではなく

だらしなかったり、何か欠点があったり、心の弱さから悪いことをしてしまったり・・・

そんな普通の人間たちが、ストーリーの上で繋がり、ピリッと心に響くような魅力を醸し出しています。

タイトルを見る限りでは、セレブと一般人の軽めの恋愛モノ映画かしら、と思っておりました。

良い意味で裏切られました。特に女性は好きな映画かもしれません。

主人公オデットについてですが、こういう女性を、本当の意味で強い女性と言うのだなと思いました。とても自然体でひょうひょうと生きているように見えます。しかしこの柔軟さが芯の強さではないかと感じました。


 

セリフからフランス語を学ぼう

さて、冒頭の20分間で、さっそくたくさんの日常生活に関係するフレーズが出てきます。

Bonjour, je peux vous aider? 

ボンジューる、ジュ プ ヴ ゼデ?

何かお探しで?

ショッピングのシーンです。主人公は、化粧品売り場で働いています。

買い物に関するフレーズは、旅行で役立ちそうです。

 Oui vous auriez un produit pour les rougeurs ?

ウィ ヴ ザウリエ アン プロドゥイ ポウ レ るウジェーる?

アザを隠す化粧品を

この日の客は、恋人からのDVか何かでアザができてしまった女性です。

Quel type de rougeur?

ケルティピ ド るウジェーる?

 どんなアザ?


買い物のシーンでの上の2つのフレーズに注目してみましょう。

Je peux vous aider

ジュ プ ヴ ゼデ?

ショッピングに行くと、店員はよくこのように声かけをしてきます。

先ほど客の女性が答えたフレーズの中の、

vous auriez?

ヴ ザウリエ 〜

(〜はありますか?)

ですが、こちらは

vous avez

ヴ ザヴェ

よりも丁寧 ”plus poli” な言い方になります。

(conditionnel présent条件法現在)

さて、アザを隠す商品はありますか?と聞かれた店員(主人公のオデット)は、こう答えます。

y’ a pas de problème j’ai ce qu’il vous faut.

ヤ パ デ プロブレム ジェ ス キル ヴ フォ

客に対して、優しいオデットは、問題ないわよ、私が何とかしてあげるわ、と言っていますね。

y’a pas de problème

ヤ パ デ プロブレム

は、

= il n’y a pas de problème

イル ニャ パ デ プロブレム

と同じです。問題ないよ、と言う意味です。

ne と il y a の il を省略しています。

こういった話し言葉が、映画にはよく出てきますので、ナチュラルな会話の聞き取りにとても良いですね。

さて、フレーズの中の

j’ai ce qu’il vous faut.

ジェ ス キル ヴ フォ

上記のようなフレーズを、どのように訳すか?は、映画のフレーズの面白いところですね。直訳は、「私はあなたが必要な物を持っている」という感じになります。


さて、シーンは変わりまして、主人公のオデットが美容院に行くシーン。

今夜は、大好きな作家のサイン会があるのです。

De quoi j’ai l’air?

私 どんな感じ?

美容師

Le coiffeur

ル コアフェーる

は、実はオデットの息子さんです。はっきり、自分がどう見えるか言って、と言うオデットに対して、

 Sincèrement?

センセアモン?(はっきり?)

D’une belle mère à un mariage. .

結婚式に出席する姑みたいだ

と、まさにハッキリとダメ出しをします。 

Sincèrementは、心から、という意味です。

D’une belle mère à un mariage. .

結婚式に出席する姑みたいだ

好きな人に会いに行くのに、これじゃダメだ、とオデットは落ち込むのです。


映画クラスの進めかた

1.今月の映画を鑑賞

フランス人講師自らが、毎月、オススメ映画を選んでいます。

まず約20分間、フランス映画を鑑賞します。 ハリウッド映画はたくさんあるけれど、フランス映画はレンタルDVD屋さんにも少ないし、そもそもどれが面白いのか、わからない・・・

そんな方にも、おもしろいフランス映画の ”掘り出し物”を知るよい機会だと好評です!

2.フレーズ聞き取りにチャレンジ

聞き取れそうで聞き取れない?!

映画の中のシーンで、ナチュラルな会話を聞いてみましょう。

フランス人同士の会話では、テキストなどで習ったフレーズがそのまま出てくるのではなく、フランス人ならではの省略された言い方になってしまうことが多くあります。

ピックアップしたフレーズから、よりリアルな使い方を、少し練習するときも。

定員4名までの少人数制の教室です。

90分間のレッスンで、オススメの映画を知る、フランス語のセリフを学ぶ、盛りだくさんのクラス。

無料体験レッスンにぜひ起こし下さい!