「グッバイ、サマー」:フランス映画紹介

フランス映画の紹介ページです。フランス映画クラスで扱わなかった映画も、紹介しています。

「グッバイ、サマー」 の解説・あらすじ・ストーリー

ミシェル・ゴンドリー監督が手掛けた青春ロードムービー。

女の子のような容姿でクラスメイトから馬鹿にされ、多くの悩みを抱えている画家志望のダニエル。

ダニエルのクラスに、目立ちたがり屋で変わり者の転校生テオがやって来ます。周囲から浮いた存在同士、意気投合したダニエルとテオは、息苦しい毎日から脱出するため、ある計画を思いつきます。

やがて意気投合したふたりは、息苦しい毎日から抜け出すためのある計画を考え付く。

「エターナル・サンシャイン」などを手がけたミシェル・ゴンドリー監督の自伝的作品で、14歳の少年2人が夏休みに旅をするロードムービー。

14歳のはみ出しコンビがうんざりするような日常を抜け出し、ひと夏の冒険を繰り広げる。

グッバイ、サマー」 の作品情報

製作年:2015年
製作国:フランス
原題:MICROBE ET GASOIL/MICROBE & GASOLINE

グッバイ、サマー」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

監督:ミシェル・ゴンドリー

出演:アンジュ・ダルジャン、テオフィル・バケ、オドレイ・トトゥ、ディアーヌ・ベニエ

スタッフの個人的な感想。オススメ?orオススメしない?

こちらの映画、観る前に評判をネットで調べていたところ、

「家族、友情、恋の悩みなど「スタンド・バイ・ミー」のような楽しくてちょっと切ない青春映画」

との感想を読みました。スタンドバイミーと言ったら、みんな知っている名作ですから、きっと感動作なのだろうと少し期待過剰で見始めてしまいました。

(期待しすぎなければ、良かったのですが・・・)

一つ一つの出来事は、面白いです。ロードムービーらしく、旅の途中で困った出来事が起こりつつ、何とか先に進んでゆく、といった構成です。

それを子どもらしく必死に乗り越え、時にはコメディのような笑える展開になり、主人公2人の友情が深まってゆきます。

こちら、個人的には、期待を裏切るほどの、ものすごくオススメの映画ではありませんが、良い映画だと思います。

ネットでの口コミでも、評判は良いようです。

私は「スタンドバイミー」を子どもの頃に見ました。

子どもの頃に見たからこそ、心に残る映画になった、のかもしれません。

なので、この「グッバイ・サマー」も、もしかしたら主人公と同年代の、同じような悩みを抱えた若者が見たら、ものすごく面白い映画であり、共感する部分が多々あるのだろうと思います。

か弱い少年と、少しやんちゃなスレた少年のコンビといえば、「マイ・フレンド・フォーエバー」というアメリカ映画が思い浮かびます。

それも子どもが主人公の映画で、エイズと戦う少年と、その隣に住む少年との友情の物語ですが、やんちゃな方の少年役のブラッド・レンフロは、大人が見ても惹きつけられるような、少しアンニュイな雰囲気、セクシーな魅力を持っていたと思います。

今回の「グッバイ・サマー」の少年は、ブラッド・レンフロのようなカリスマ性や人を惹きつけるような魅力はなかったかなと思います。
(個人的な顔の好みも入っちゃってますね、すみません。)

しかし、少年たちが置かれた家庭状況には、考えさせられるものがありました。

か弱い少年が成長してゆく姿がしっかりと描かれているのが、主人公を応援したくなるという点でとても良かったです。

使うアイテム(少年たちが自作した屋台のような車など)は、よく考えられていて、映画としてとても絵になるし、この車のギミック一つ一つでも楽しませてくれるところなど、ドラえもんのような楽しさがあります。

実際に、この車、ワクワクさせる!と評価する方は多いようです。

フランス語学習に向いている?セリフは聞き取りやすい?

※こちらの映画は、映画クラスでは扱っておりません。

子ども同士の会話で、話題も難しすぎないので、聞き取りはしやすいかと思います。

例えば悩みを話し合うシーンなどは、大人の悩みのように複雑なものではなく、こちらも日常生活にそのまま生かしやすいフレーズが多いのではと思います。


◽️映画を見ながら語学を学ぶ「映画クラス」ご紹介◽️

映画クラスの進めかた

1.今月の映画を鑑賞

フランス人講師自らが、毎月、オススメ映画を選んでいます。

まず約20分間、フランス映画を鑑賞します。 ハリウッド映画はたくさんあるけれど、フランス映画はレンタルDVD屋さんにも少ないし、そもそもどれが面白いのか、わからない・・・

そんな方にも、おもしろいフランス映画の ”掘り出し物”を知るよい機会だと好評です!

2.フレーズ聞き取りにチャレンジ

聞き取れそうで聞き取れない?!

映画の中のシーンで、ナチュラルな会話を聞いてみましょう。

フランス人同士の会話では、テキストなどで習ったフレーズがそのまま出てくるのではなく、フランス人ならではの省略された言い方になってしまうことが多くあります。

ピックアップしたフレーズから、よりリアルな使い方を、少し練習するときも。

定員4名までの少人数制の教室です。

90分間のレッスンで、オススメの映画を知る、フランス語のセリフを学ぶ、盛りだくさんのクラス。

無料体験レッスンにぜひ起こし下さい!