子ども

「コーラス」おすすめフランス映画

「コーラス」おすすめフランス映画

舞台は戦後間もない1949年頃のフランス。舎監としてやってきた音楽教師マチューは、反抗的な生徒達に悩まされつつも、自分の経験を生かし音楽を教え始める。ジェラール・ジュニョが人間臭い音楽教師役。少年役は、名門合唱団のソリストなので、音楽映画として説得力があります。

マルセルの夏:フランス映画紹介【フランスの国民的作家マルセル・パニョルの人生】

マルセルの夏:フランス映画紹介【フランスの国民的作家マルセル・パニョルの人生】

フランスの作家マルセル・パニョルの少年時代を描いた、「マルセルの夏」は、プロヴァンスの大自然が美しく、初夏にピッタリの作品です。コメディのような笑えるシーンや、キュンと切ない気持ちにさせられるシーンなど、大人も子どもも楽しめる映画です。マルセル・パニョルの歩んだ人生や、名言も紹介します。