幸せになるための恋のレシピ:おすすめフランス映画紹介

あらすじ・ストーリー

フランス文学の旗手、アンナ・ガヴァルダの原作を、クロード・ベリ監督がオドレイ・トトゥを主演で描くドラマ。画家を目指す女性、貴族出身の男性とその同居人、同居人の祖母の4人の奇妙な共同生活を描く。フランクとカミーユは徐々に惹かれ合い…。

作品情報

製作年:2007年
製作国:フランス
原題:ENSEMBLE, C’EST TOUT

キャスト・監督

監督:クロード・ベリ

出演:

オドレイ・トトゥ、ギョーム・カネ 、ローラン・ストッカー、フランソワ・ベルタン

感想

人間ドラマです。「幸せ」「恋」「レシピ」というワードを使用して日本人を惹きつけようという配給会社の思惑を感じるタイトルですが、料理が主体の映画ではありませんし、かと言って、恋愛だけを描いた映画でもないと思いました。

オドレイ・トトゥとギョーム・カネが主演で、少しミーハーな雰囲気はありますが、物語の中に出てくるギョーム・カネ演じるフランクの祖母の存在が、この映画をただの「恋愛映画」という枠から良い意味で引き抜いてくれています。

4人の同居生活を描いています。この同居人の男性も、かなり面白い人物で興味深いです。

ハッピーな気分になれる映画です。


映画クラスでフランス語を学ぼう

1.今月の映画を鑑賞

フランス人講師自らが、毎月、オススメ映画を選んでいます。

まず、そのレッスンで題材にするフランス映画を20分程度、鑑賞します。 ハリウッド映画はたくさんあるけれど、フランス映画はレンタルDVD屋さんにも少ないし、そもそもどれが面白いのか、わからない・・・

そんな方にも、おもしろいフランス映画の ”掘り出し物”を知るよい機会だと好評です!

2.フレーズ聞き取りにチャレンジ

聞き取れそうで聞き取れない?!

映画の中のシーンで、ナチュラルな会話を聞いてみましょう。

フランス人同士の会話では、テキストなどで習ったフレーズがそのまま出てくるのではなく、フランス人ならではの省略された言い方になってしまうことが多くあります。

ピックアップしたフレーズから、よりリアルな使い方を、少し練習するときもあります。

より実践的なフランス語を、楽しみながら学べる映画クラス。

定員4名までの少人数制の教室です。

90分間のレッスンで、聞き取りや言葉の言い回しなどを学ぶ、盛りだくさんのクラスです。

体験レッスンにぜひ起こし下さい!

フランス語会話力を磨きたい!そんな方に。会話サロンはいかがですか