ブログ&最新情報

「最後のマイ・ウェイ」:フランス映画クラス【おすすめフランス映画】

「最後のマイ・ウェイ」:フランス映画クラス【おすすめフランス映画】

フランク・シナトラの名曲『マイ・ウェイ』の原曲となるシャンソンの作者でもあり、60年代から70年代のフランス国内で絶大な人気を誇ったクロード・フランソワの栄光と実像。サウンドから時代背景が垣間見れ、あまり知る機会のない60〜70年代の様子を知ることができ大変面白い映画でした。

フランスの有名人の名前。星の王子様「サン・テクジュペリ」フランス語で書けますか?:会話サロン

フランスの有名人の名前。星の王子様「サン・テクジュペリ」フランス語で書けますか?:会話サロン

フランスの有名人。誰もが何となく名前を知っているフランスの歴史上の人物や俳優・歌手の名前。好きな人物の名前は、カタカナのみでなくフランス語のアルファべでも書けるようになりたいですね!この人フランス人だったの?という驚きと共に、お楽しみ下さい。フランス語会話サロンで使ってみたいフレーズも紹介しています。

フランス映画【恋愛】おすすめジャンル別。フランスの恋愛映画でフランス語も学べる一石二鳥の映画紹介

フランス映画【恋愛】おすすめジャンル別。フランスの恋愛映画でフランス語も学べる一石二鳥の映画紹介

フランスの恋愛映画は、必ずしも若いカップルを描いたものだけではありません。年齢を重ねても、また恋をしたくなるような、様々な愛の形を描いた作品もたくさんあります。フランス=愛の国。そのイメージは、挨拶のビズからくるのかもしれませんが、確かに、フランス人は愛情表現が日本人より直接的かもしれません。フランス映画でおすすめの恋愛映画を探している人はぜひ参考にして下さい!

「間奏曲はパリで」:フランス映画クラス【おすすめフランス映画】

「間奏曲はパリで」:フランス映画クラス【おすすめフランス映画】

この映画の魅力は、なんと言っても主演のイザベル・ユペールの可愛らしさ。
年を重ねても、好奇心と冒険心を忘れていない、チャーミングな主人公を見事に演じていて好感が持てます。
田舎での慎ましい夫婦生活に疲れ果て、パリで浮気を・・・という、ちょっと後ろめたいストーリーかと思いましたが、実際に映画を見始めると、そんなドロドロとした印象はありません。何歳になっても、いつでも人生を楽しめるんだという希望さえ感じさせます。

もうひとりの息子:おすすめフランス映画紹介

もうひとりの息子:おすすめフランス映画紹介

自分の子だと思って愛情深く育てていた子が、実は自分の国を奪った民族の子だった。子どもを持つ親なら、もし自分の子どもが実は、取り違えられた他人の子どもだったら、と思うと・・・登場する母親たちの大変辛い気持ちに共感できます。おすすめフランス映画紹介。