フランス映画/歴史・人物

「最後のマイ・ウェイ」:フランス映画クラス【おすすめフランス映画】

「最後のマイ・ウェイ」:フランス映画クラス【おすすめフランス映画】

フランク・シナトラの名曲『マイ・ウェイ』の原曲となるシャンソンの作者でもあり、60年代から70年代のフランス国内で絶大な人気を誇ったクロード・フランソワの栄光と実像。サウンドから時代背景が垣間見れ、あまり知る機会のない60〜70年代の様子を知ることができ大変面白い映画でした。

フェアウェル さらば、哀しみのスパイ:おすすめフランス映画紹介

フェアウェル さらば、哀しみのスパイ:おすすめフランス映画紹介

心に残る映画でした。祖国の情報をフランスに受け渡すのは、祖国の行く末を憂い、せめて愛する我が子が新しい世界で生きて欲しいという、愛あればこその行動。ソビエト連邦を崩壊させたきっかけの一つともいわれる実在のスパイ事件“フェアウェル事件”を映画化したヒューマン・サスペンス。

世界にひとつの金メダル:フランス映画クラス【おすすめフランス映画】

世界にひとつの金メダル:フランス映画クラス【おすすめフランス映画】

フランスの著名な馬術選手ピエール・デュランの実話を映画化。弁護士としてのキャリアを捨て、暴れ馬のジャップルーと共にオリンピック出場を目指して奮闘する。映画を見ながらフランス語を学ぶ大好評のクラス。映画のストーリーからフレーズをピックアップして学びます。

最初の人間(カミュの自伝的映画):映画クラス【おすすめフランス映画】

最初の人間(カミュの自伝的映画):映画クラス【おすすめフランス映画】

フランスの有名な作家、カミュに対して、またアルジェリアとの歴史に対して、理解を深める良いきっかけになる映画だと思います。主には母親への愛情、複雑な気持ちが描かれているように感じました。彼はフランスに暮らしていましたが、アルジェリア人としての誇りを失うことなく、内戦状態に陥りテロ事件も勃発している祖国を思う気持ちが伝わってきます。